FC2ブログ

50過ぎのタクドラが、THVシステムを使って海外FXに小額で挑み、悪戦苦闘する日々を綴ったブログ

安定した生活を目標に小額で始めたFX。想像以上に悪戦苦闘しています(^^ゞ。市場から強制退場されないように頑張るのみです(汗)

 

世界中で人気のTHVシステムとは、そもそもどんなシステムなの?(有料商材への勧誘ではありません(笑) 導入編

何だか怪しいタイトルですね(笑)
トレードは上手くないけど、様々な分析は得意?な自分が、THVシステムとはどんなシステムなのか?探ってみたいと思います。
タイトル通り、有料商材への勧誘ではありませんので、ご安心ください。


そもそも、THVシステムが有名になったきっかけ
元々は海外の有名なFXフォーラム、Forex Factoryに投稿され、そのフォーラムで使えるシステムと評判になったことがきっかけのようです。
日本でTHVシステムが広まったのは、斉藤マナブさんのマナブ式の影響が大きいと思います。私も、氏の無料メルマガからTHVシステムの存在を知りました。
そして、使えるシステムであるにも関わらず無料で公開されていることも人気の秘訣のようです。

またForex Factoryには、様々なツールが無料で紹介されていることも多く、世界中の人々がそれらを評価しブラッシュアップしてゆく仕組みができているらしく、その中で生き残ってきたTHVシステムの精度は高いものと言っても良いと思います。


THVシステムを導入しようとしたきっかけ
「THVシステム 評判」で検索すると、マナブ式への評価をはじめとして、様々な評判が並びます。
その中で、斉藤マナブさんの他にも、THVシステムをベースにした有料商材を販売している(販売していた?)サイトに複数行き当りました。

元々無料で公開されている仕組みであるにも関わらず、それをベースにした有料商材が成立する!
斉藤マナブさんだけでなく、有料商材を販売している(していた)人たちは、トレード記録も公開している!
つまり、THVシステムを研究すれば、FXの荒波で闘える武器になるんじゃないか?

こんな三段論法で導入を決めました。

仮説を立てたら即検証です!

普通に考えたら「インジケーターとその使い方」がセットになって売り物になるのです。
でも、既にインジケーターは無料配布されていて、それも、海外で使えると判断されバージョンアップを繰り返してきているのです。
あとは、使い方を究められれば、闘う武器としては有力なものになりそうな気がしませんか?

因みに、マナブ式も他の有料商材も今のところ導入予定はありません。
なので、それら商材の評価をこちらで行う予定はありませんので、ご了承ください。
(導入したら、堂々と検証させていただきたいと思います)


THVシステムの導入方法
MT4上で作動するツールなので、パソコンへのMT4のインストールは必須です。
また、MetaQuotes Softwareのホームページからは、MT4のインストールができなくなっていますので、取引ツールとしてMT4が使えるFX業者のホームページからのダウンロードしてください。
自分は、XMのホームページからダウンロードしたMT4を使っています。

THVシステムは、Forex Factoryの中にあるTrading systemのさらに下位になるTHV system, final editionのページから行えます。

THV system, final editionのページを少し下に送ると、THVシステムの画面があり、その下に

File Type: zip V3.zip 669 KB | 272,600 downloads | Uploaded Feb 6, 2009 1:06pm
File Type: zip Manuals and optional.zip 983 KB | 152,580 downloads | Uploaded Sep 28, 2009 4:48pm
File Type: zip V4.zip 1.5 MB | 345,298 downloads | Uploaded Sep 28, 2009 7:53pm

とあるところからダウンロードすることになります。

一番上がver.3で、真ん中がマニュアル、一番下がver.4になります。
ダウンロードして解凍して、MT4で表示されるように設定するのですが、その方法は、ZAI FXの「カスタム・インディケーター」を追加してみようを参考にして行いました。

最新版は、ver.4です。そして、マナブ式も他の有料商材もver.4をベースにしているものが中心でした。
でも自分は、ver.3をインストールしました。
「ver.4は、重たい」という記事を読んで、自宅のパソコンのスペックを考慮したら少しでも軽い方が良いと思ったことと、ver.3とver.4との差はあまり無いという記事を読んでそうしました。

実際のところ、ver.3とver.4の違いは…
右スペースに複数の時間チャートを表示しているのかどうか?
THV Trendと呼ばれる、バンド状のものの表示があるかどうか?
オシレーター系の独自指標の一つである、THV Trixのパラメーターが少し変わっている。

なので、使い易さという点では大差ないと判断しても良いと思われます。


THVシステムとはどんなシステムなのか?
一言で書くと「上昇しているのか?下降しているのか?を判断するために、様々なインジケーターを組み合わせたシステム」だと言えそうです。

詳しくは、別にエントリーしますが…
平均足を使い
一目均衡表の雲もスパンを短期にすることで、直前と比べ上なのか下なのかを分かり易くし
移動平均も上昇なのか下降なのか色分けし
オシレーター系の指標も、上昇なのか下降なのかで色分けし
バンドで上昇なのか下降なのかが一目で分かるようにしている

そう、すべての指標は、トレンドが上なのか下なのかを判断するために作られているのです。

だから、すべての指標が上のときは買いで、下のときは売りなのですが…
そう簡単にいかないのが難しいところなのです(汗)
この理由も、別にエントリーしたいと思っています。


思いのほか長くなりましたので、今回はここまでにします。
本当は、THVシステムの画面で、何が表示されていて、課題は何なのか?を書くつもりだったのですが、寄り道が多くなってしまいました(滝汗)
次回は、THVシステムの画面を示しながら、各インジケーターの分析も行いたいと思っています。


応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


海外口座は、人気No.1のXM Tradingに口座を作りました
 ⇒XM Tradingのホームページ


GemForexは、ライセンス未登録。でもレバ1,000倍と豊富なボーナスは捨てがたい
 ⇒GemForexのホームページ


関連記事
スポンサーサイト

Comments



 

 
12-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

Search
引っ越してきました
Twitterで、取引の際に何を考えていたのか?チャートを眺めながら何を考えているのか?を呟き始めました。
その呟きをまとめておきたいと考えると、ライブドアブログでは難しいのでFC2ブログに引っ越してきました。
それでタイトルにFC2版と入っています。
元のブログは、こちら

応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

ご意見などは、mailやTwitterでもどうぞ…
mb.eshisei39@gmail.com
@Fx_shisei


【PR】
100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています


海外口座は人気No.1のこちらを使い始めました


ライセンス未登録!でもレバ1,000倍と豊富なボーナスは捨てがたい


プロフィール

Shisei

Author:Shisei

都内でタクシードライバーを10年と少しやっています。

家族のことやら景気動向のことなどを考えたら、もう少し経済的なゆとりも欲しいところ。
そこで始めたのがFXでした。

昨年4月に取引を始めて、秋に一旦リセット…
3月から、再スタートを切りました。

原資は…
マネーパートナーズに7,000円
XM Tradingに14,000円(ボーナス込みで、証拠金31,000円)
GEMFOREXに7,000円(ボーナス込みで、証拠金24,000円)
これで、再スタートしました。

ブログの記述には細心の注意を払うつもりですが、素人ゆえの勘違いや誤った記載に関しては、ご容赦いただけると幸いです。

応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

ご意見などは、mailやTwitterでもどうぞ…
mb.eshisei39@gmail.com
@Fx_shisei


因みに…
英語学習の歩みを綴っている、こんなブログもupしています。
Toeic 300点台!? そんな50代のタクドラが、再び英語をやり直そうと決意した!

 
RSSリンクの表示
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
カウンター