FC2ブログ

50過ぎのタクドラが、THVシステムを使って海外FXに小額で挑み、悪戦苦闘する日々を綴ったブログ

安定した生活を目標に小額で始めたFX。想像以上に悪戦苦闘しています(^^ゞ。市場から強制退場されないように頑張るのみです(汗)

 

GEMFOREXとXM、スプレッドはGEMFOREXの方が狭い!? 取引開始一週間の雑感

海外のFX業者は、スプレッドが広い…
これは、国内業者と比べようも無い現実です。

では、海外業者同士では比較するとどうなのでしょうか?
まだ、まだ海外FXで取引を始めて一週間なので、大雑把な感想ですが…

USD/JPYでの取引の場合…
スプレッドは全般的にGEMFOREXの方が狭いですね。
概ね、1.2pips程度でしょうか。
一方、XMは、2.0前後のことが多いように感じます。
また、雇用統計発表前後に広がったスプレッドが戻るのも、GEMFOREXの方が早かったように感じます。

実は、これ意外だったのです…
取引前は、GEMFOREXの方が、スプレッドが広い印象でした。
でも、実際は異なりました。
PC上で、GEMFOREXからXMの画面に切り替えると、BidラインとAskラインが急に広がって戸惑いを覚えることがシバシバありました(^^ゞ

でも、今後のことを考えるとXMのスプレッドの広さに慣れないとダメなのでしょう…

ところで、海外FXの取引を開始した、4/2の週の海外FXの取引は3勝3敗で、収支は若干のプラスでした。
GEMFOREXは、2勝3敗で収支は微増
XMは、1勝0敗で収支は微増
でした…

国内業者で取引をしていたときよりも、取り扱い通貨単位が増え、エントリーにビビッている(笑)自分を発見しました…
これも慣れなければダメなのでしょう…

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


海外口座は、人気No.1のXM Tradingに口座を作りました
 ⇒XM Tradingのホームページ


GemForexは、ライセンス未登録。でもレバ1,000倍と豊富なボーナスは捨てがたい
 ⇒GemForexのホームページ

関連記事
スポンサーサイト

Comments



 

 
09-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

«   »

Search
引っ越してきました
Twitterで、取引の際に何を考えていたのか?チャートを眺めながら何を考えているのか?を呟き始めました。
その呟きをまとめておきたいと考えると、ライブドアブログでは難しいのでFC2ブログに引っ越してきました。
それでタイトルにFC2版と入っています。
元のブログは、こちら

応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

ご意見などは、mailやTwitterでもどうぞ…
mb.eshisei39@gmail.com
@Fx_shisei


【PR】
100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています


海外口座は人気No.1のこちらを使い始めました


ライセンス未登録!でもレバ1,000倍と豊富なボーナスは捨てがたい


プロフィール

Shisei

Author:Shisei

都内でタクシードライバーを10年と少しやっています。

家族のことやら景気動向のことなどを考えたら、もう少し経済的なゆとりも欲しいところ。
そこで始めたのがFXでした。

昨年4月に取引を始めて、秋に一旦リセット…
3月から、再スタートを切りました。

原資は…
マネーパートナーズに7,000円
XM Tradingに14,000円(ボーナス込みで、証拠金31,000円)
GEMFOREXに7,000円(ボーナス込みで、証拠金24,000円)
これで、再スタートしました。

ブログの記述には細心の注意を払うつもりですが、素人ゆえの勘違いや誤った記載に関しては、ご容赦いただけると幸いです。

応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

ご意見などは、mailやTwitterでもどうぞ…
mb.eshisei39@gmail.com
@Fx_shisei


因みに…
英語学習の歩みを綴っている、こんなブログもupしています。
50歳過ぎのタクドラが英語をやり直そうと思っているのだけど(^^ゞ

 
RSSリンクの表示
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
カウンター