FC2ブログ

50過ぎのタクドラが、THVシステムを使って海外FXに小額で挑み、悪戦苦闘する日々を綴ったブログ

安定した生活を目標に小額で始めたFX。想像以上に悪戦苦闘しています(^^ゞ。市場から強制退場されないように頑張るのみです(汗)

 

06/26のツイートまとめ

Fx_shisei

☆ブログ更新のお知らせ☆『 50過ぎのタクドラが、小額投資で始めたFXに悪戦苦闘している日々を綴ったブログ 』に「 ☆素人の相場観☆ 6/26の週は、ドル円は上昇しても良いはずだけどきっかけが無いのでしょう」をエントリーしました。 https://t.co/vrmo3LIKXH
06-26 00:00


スポンサーサイト



☆素人の相場観☆ 6/26の週は、ドル円は上昇しても良いはずだけどきっかけが無いのでしょう

6月19日からの一週間は、月曜日に少し値を上げましたが、全般的に方向感の無い一週間でした。
週足ベースでは緩やかな下降トレンド進行中なのでしょうが、日足ベースでは値動きの少ないレンジ相場でした。

アメリカ経済の指標は芳しくありませんが、株価は高値を更新し、経済のけん引役を担っています。
また、トランプ大統領のロシアゲート問題も大きな進展は無く、こう着状態が続います。
つまり、為替市場全体がリスクオンに転換しても良いはずなのですが、きっかけが無いのでしょうか?

先週も書きましたが、どの通貨が強いのか?の競争ではなく、どの通貨がより弱いのか?の競争になっているようなので、上昇トレンドへの転換が難しいのかもしれません。
しかしながら、USDはファンダメンタル的には悪くなく、EURやGBPの抱ええている不安定要素よりもはるかに安定しているはずです。
それなのに動かないのは、きっかけが無いからなのでしょうか?

想像していた以上に、イギリス総選挙での保守党の敗北の影響は大きく、それらの諸問題が徐々に顕在化してきています。
たぶん、イギリスは利上げを見送ることになるでしょうし、その意味でGBPは不安定な状態が続くでしょう。
それに引きずられるようにEURも伸びを欠き、相対的にUSDが伸びるはずなのですが、USD/JPYの関係では欧州通貨の弱さは、USDにマイナスに働くことが多いように思えます。
それが、上昇を阻んでいるとしたら、やはり強いもの競争ではなく弱いもの競争になっているようです。

USDは上昇してもおかしくない…
だけど、方向感を失ったまま伸びていないのが現状のように思えます。

6月26日からの週は、どこかで上昇することに期待しながら、緩やかな下降トレンドは終わっていない…
そんな視点で臨もうと思います。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


Twitterのアカウントを変更しました(^^ゞ

主にブログ告知用でしか使っていないのですが、諸事情によりTwitterのアカウントを変更いたしました。
今後は、新しいアカウントへのアクセスをお願いいたします。

新しいアカウント
@Fx_shisei です。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

☆素人の相場観☆6/19は、緩やかな下降トレンド進行中でしょうか?

先週は、基本的に上昇の要素が多いのだけど、自信が持てないと書きました。
USD/JPYの動きは、週足ベースでは下ひげの長い陽線で終えたのですが、日足ベースでは月曜日が陰線、火曜日が陽線、水曜日が陰線、木曜日が大陽線、金曜日が陰線と乱高下の週だったようにうかがえます。

木曜日早朝、つまり水曜日の深夜のFOMCのイエレン議長の強気の発言が、市場に受け入れられて上昇に転じたのが木曜日の東京市場からでした。
しかし、金曜日に発表された経済指標がいずれも予想を下回り、イエレン議長の思惑と為替市場の乖離が言われるようになり、USDは急落して週末となりました。

さて、日足ベースでは5月11日の陰線から始まったとされる下降トレンドが6月15日の木曜日の陽線で終わったと読み取ることができそうです。
一方で週足ベースでは、12月19日の週から始まった下降トレンドの中に現在も入っていて、アップダウンを繰り返しながら緩やかに下っていると読み取ることができそうです。
足元の経済の弱さと併せると、中・長期的には下降トレンドの中にいると思って良さそうです。

ただ、日足ベースでは、下降トレンドが転換しそうな感じもありますので、何かのきっかけで上にも下にも動き易い一週間になりそうです。
そして、このところの動きで上値には重たい展開が続いていることから、上昇幅は限定的なものとなりそうです。
その中で緩やかに下っているイメージを持ちつつも、112.5円くらいまでであれば、週足の下降トレンドの範囲内なので、その幅の上昇があってもトレンドが崩れません。
そう、6/19の週は、素直に緩やかな下りという目線だけではなく、上昇の目も持ちつつ臨みたいと思っています。

EURも、フランス議会選挙でマクロン大統領の勝利となっても伸びず。
GBPは、足元の政情不安定で上値が重く、EURにもそれが影響し…
JPYは、出口戦略が見えない中で日米の金利差が拡大し…
などなど、どの通貨が強いのか?というよりも、どの通貨がより弱いのか?という弱さ比べになっているように感じますので、予想が難しいのかもしれません。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


【6/12~6/16迄の取引報告】 よく分からない展開…

6月12日(月)~6月16日(金)迄の取引報告です。

フランス総選挙明けの今週は、フランス与党の大勝を経てEURが大きく値上がりするかと思えば限定的な動きで、相場の方向感が掴めずにエントリーできず。
火曜日以降は、アメリカの経済指標の悪さのお陰で相場が急落したりと、タイミングがつかめずエントリーできずに木曜日の朝になってしまいました。
FOMCのイエレン議長の強気の発言を受け、USDは持ち直すと思っていたのですが、市場の反応は鈍く、それならとEUR/JPYにエントリーしたのが1です。
しかし、相場は急落し設定した損切りラインにかかりマイナス…

同じく急落していたUSD/JPYに矛先を変えて「売り」のエントリーをしますが、逆に動いているので、早々に撤退したのが2です。
そして、上がり始めたUSD/JPYに乗ったのが3で、想定していた利食いラインを越えました。

結局木曜日は、2の分マイナスとなってしまいました。

16日の金曜日は、エントリーのタイミングが掴めずにいましたが、上昇するはずとUSD/JPYにエントリーしたのが4です。
ただ、経済指標の発表で相場が揺れる可能性を回避するために、その前に利食いしました。
5は、経済指標発表後に急落して少し安定を取り戻したところで、「買い」のエントリー。
これも、週をまたぐ前に、利食いしました。

プライベートがあわただしく、チャートを良く見ている暇も少ない状態で、エントリーになかなかたどり着けない状態ですが、もう少しUSDが強くても良いのでは?と思いながら、そうならない現実に少し混乱していたようにも思います。
何とかプラスで週を越えられてよかったです。
6月のプラス化に向けて頑張らねば…

6月17日6時現在
6月10日比 +96円(-19.3pips)
元本比   +403円

5月の成績
+1,513円(+129.9pips)

6月の成績
-467円(-64.5pips)

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒
マネーパートナーズ

取引明細
1EUR/JPY新規500122.987-251-50.1 6/15 13:22
決済122.4866/15 16:20
2USD/JPY新規500110.076-41-8.2 6/15 20:45
決済110.1586/15 21:09
3USD/JPY新規500110.21425050.0 6/15 21:27
決済110.7146/15 23:40
4USD/JPY新規500111.1837414.8 6/16 12:52
決済111.3316/16 20:13
5USD/JPY新規500110.7276412.8 6/17 00:16
決済110.8556/17 05:26
   ショウ ケイ9619.3 


☆素人の相場観☆6/12の週は、基本的には上昇だと思うのですが…

先週は、何かのきっかけで上にも下にも激しく動くかもしれないと書きました。
実際には、きっかけにもならないようなことが大きな値動きを呼び、きっかけになってもおかしくないことではあまり反応が薄い一週間だったように感じています。
振り返ってみるとUSD/JPYは、雇用統計ショックから落ち着きを取り戻した月曜日、わずかなきっかけが売りを売りを呼んだ火曜日、コミー証言待ちの水曜日、一安心の木曜日、イギリスの選挙の影響をあまり受けなかった金曜日、こんな動きの一週間でした。
日足で下げたのは、火曜日だけでしたが、この下げ幅が大きく週足も陰線を形成しました。

さて、6月12日からの一週間ですが…
6月8日のイギリス下院の選挙結果の影響をさほど受けなかったのは大きく、ロシアゲート問題も火種は残っているとはいえ大きなリスク後退と考えてよいでしょうし、足元の株価は安定していますし、アメリカの金利引き上げも確実な情勢では、基本的にUSD/JPYは上昇しても良さそうな雰囲気です。
そして、フランス議会の第1回投票結果によっては、EURが弱含みになる可能性も高いので、USDにとっては相対的に高くなる要素は多いように感じています。
また、フランス大統領選挙を受けて4月24日に空けた窓も、日足チャートを見ると埋まったようですので、上昇方向に展開しても良い条件は整っているように感じます。

しかし、自信を持って上昇すると書ききれないモヤモヤが残っています(笑)

繰り返しになりますが…
様々なリスクが交替し、ファンダメンタルな側面では弱くない。
そして、日足も窓を埋めてから3日連続で陽線を形成している。
週足も、下ひげが長く上昇に転じてもおかしくない形をしている。

やっぱり普通に考えれば、上昇ですね。
でも、モヤモヤ(笑)

そんな視点で、今週の取引に臨もうと思います。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ



【6/5~6/9迄の取引報告】 精神的に落ち着かないときは、チャート分析もままならない(・_・;)

6月5日(月)~6月9日(金)迄の取引報告です。

今週は、精神的にキツイ一週間でした。
そして、落ち着かない一週間で、チャート分析もままならない状態でした。
そんな中でいくつか行った取引は、プラスは偶然の産物でしたし、マイナスは必然だったのかもしれません。

5日は、前週から持ち越していたEUR/USDの損切りを行っただけでした。
6日は、取引をしませんでした。
7日は、USD/JPYを「売り」建てたのですが、逆に動いて損切りしました。その後戻り売りを仕掛けて、それは利食いラインに達したので自動で利益確定させました。
8日は、取引をしませんでした。
9日は、荒れるGBP/JPYに「売り」でエントリー。4は上手くはまって、5は4とほぼ同じラインから「売り」のエントリーをしたのですが、逆に動いて自動損切りラインを越えてしまいました。6は、マイナス分を取り戻そうとしたエントリーでしたが、やはり逆に動き自動損切りラインに届きそうだったので損切りしたのですが、そのままポジションを保っていれば、損切りにはギリギリ遭わずに、利食いができたチャートの動きになったので残念でした。
でも、これが今の実力なので仕方ありません…

来週もあまり落ち着いて取引に参加できそうもありませんが、膨らんだマイナス分をどうにかしなきゃ…

6月10日4時現在
6月2日比 -411円(-53.5pips)
元本比   +307円

5月の成績
+1,513円(+129.9pips)

6月の成績
-563円(-83.8pips)

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒
マネーパートナーズ

取引明細
1EUR/JPY決済500124.354-125-1-25.06/5 19:27
2USD/JPY新規1,000109.395-210 -21.06/7 20:44
決済109.6056/7 22:35
3USD/JPY新規1,000109.522200 20.06/7 22:57
決済109.3226/7 23:39
4GBP/JPY新規1,000140.562300 30.06/9 17:47
決済140.2626/9 18:08
5GBP/JPY新規1,000140.570-322 -32.26/9 19:10
決済140.8926/9 19:19
6GBP/JPY新規1,000140.828-253 -25.36/9 19:20
決済141.0816/9 20:52
   ショウ ケイ-411-53.5 


☆素人の相場感☆ 6/5の週は方向感を失い漂流しそう…

先週は、マイナス要因の方が多いけどプラスに転じるかもしれない…

そんな予想を書きましたが、雇用統計の発表前までは 比較的良い線を付いていたと思っていたのですが、雇用統計が予想を大幅に下回り、USDは急落してしまいました。

そして、そのまま週末の休みに入ってしまいました。





先週、USDの上昇もあるかも知れないと書いたのは…
トランプ政権に批判的なメディアの数は増えていないし、株価など、足元の経済は安定しているし…

特に、経済が好循環であれば多少の政権不安も問題ないかと思っていました。


でも、週明けの東京市場およびそれを受けてのNY市場の株価によっては、トランプ政権の危機が加速するかもしれません…





さて、それらを前提に6月5日の週ですが…

8日のイギリスの総選挙、週末のフランスの議会選挙の1回目の投票など、欧州通貨には不安定な要素が多いので、積極的には買い難い状況が続きそうです。

では、USDはどうか?と問われても、コミー前FBI長官の議会証言やそれまでの間の株価によっては、強気に出られる場面ではありません。





では、下降トレンドになるのか?というと、そのイメージも湧きにくく、方向感が定まらない、少しの刺激でどちらにも動く漂流した相場になりそうなイメージを持っています。





イギリスのテロが無ければ、雇用統計で落ちた分は比較的早くに持ち直すイメージでいたのですが、それも難しそうです…

やはり東京市場の株価を見てから方針決めになりそうです💦







応援していただけると励みになります!




&

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ




100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています⇒
 マネーパートナーズ
 


雇用統計は為替村のお祭りなのかな?

USD/JPYをはじめ、日本時間の2日21時30分以降急落したUSD…
その日の取引は、下がったまま終了となりそのまま週末休みに入りました。
ところで、これだけUSDが下げたのだから、NYダウは?という目で見てみると前日比プラスで2日の取引を終えていました。

またUSD/JPYは、2日の日足は陰線で週足も陰線となりましたが、1日までの週足は陽線だったことから、雇用統計の数値が予想に反して大きくマイナスだった衝撃が外国為替上は大きかったことが分かります。
でも、その影響は為替村内の限定的なものに留まっているように感じます。

大きな祭りを終えてあたり見ると、盛り上がっていたのは身内だけ?そんな意地悪な見方もできなくもありません。
そして、盛り上がった分、その喪失感のようなものは大きいのかもしれません。

ただ、来週以降の話の動きを考えると、ロシアゲート問題の1つの焦点になるコミー前FBI長官の議会証言など、USDが上昇するきっかけが掴み難いのも確かなことです。

20,000円を越えた日経平均株価が、月曜日の取引開始直後にNYダウの上昇を受けて、安定的に20,000円を維持できるのか、それとも円高の影響を受けて20,000円を割り込むのか?
「雇用統計祭り」の後始末と併せて注目したいと思っています。

今朝、ロンドンでテロが発生したというニュースが飛び込んできました。
今週は、イギリスの議会選挙など、GBPやEURは、USD以上に積極的に「買い」難い週になると思っています。

そして、こんなことを前提に今週の相場予想を今晩リリースしようと思っています。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


【6/2の取引報告】 落ちるナイフに手を出してはイケナイ…

6月2日の取引報告です。

アメリカの雇用統計の発表は、予想を大きく下回る結果となりドルが急落しました。
それに引きずられるように、クロス円も軒並み急落しました。
そんなときに、正に落ちるナイフに手を出してしまったのが2日の取引でした

USDの急落は、根拠のある急落だけど、クロス円の急落は引きずられているだけだから、止まって反転する(ハズ)という妙な思い込みから、落ち続けているEUR/JPYに「買い」エントリー…
当然、設定している損切りラインを下回り、マイナス決済となりました。
そして、それでも懲りずに「買い」エントリー…
これは、反転しなかったので見決済のまま週を越すことになりました。

月曜日、どのタイミングで決済するのか?分かりませんが、これはたとえ反転したとしても自分のやってきた方法ではないので邪道です…
それも含め、落ちるナイフに手を出してはイケナイことを身をもって実感いたしました

6月3日5時現在
前日比 -152円(-30.3pips)
元本比 +718円

5月の成績
+1,513円(+129.9pips)

6月の成績
-152円(-30.3pips)

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


取引明細
1EUR/JPY新規500124.905-152-30.36/2 21:44
決済124.6026/2 22:26

未決済分
2EUR/JPY新規500124.604  6/2 22:52


06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

Search
引っ越してきました
Twitterで、取引の際に何を考えていたのか?チャートを眺めながら何を考えているのか?を呟き始めました。
その呟きをまとめておきたいと考えると、ライブドアブログでは難しいのでFC2ブログに引っ越してきました。
それでタイトルにFC2版と入っています。
元のブログは、こちら

応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

ご意見などは、mailやTwitterでもどうぞ…
mb.eshisei39@gmail.com
@Fx_shisei


【PR】
100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています


海外口座は人気No.1のこちらを使い始めました


ライセンス未登録!でもレバ1,000倍と豊富なボーナスは捨てがたい


プロフィール

Shisei

Author:Shisei

都内でタクシードライバーを10年と少しやっています。

家族のことやら景気動向のことなどを考えたら、もう少し経済的なゆとりも欲しいところ。
そこで始めたのがFXでした。

昨年4月に取引を始めて、秋に一旦リセット…
3月から、再スタートを切りました。

原資は…
マネーパートナーズに7,000円
XM Tradingに14,000円(ボーナス込みで、証拠金31,000円)
GEMFOREXに7,000円(ボーナス込みで、証拠金24,000円)
これで、再スタートしました。

ブログの記述には細心の注意を払うつもりですが、素人ゆえの勘違いや誤った記載に関しては、ご容赦いただけると幸いです。

応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

ご意見などは、mailやTwitterでもどうぞ…
mb.eshisei39@gmail.com
@Fx_shisei


因みに…
英語学習の歩みを綴っている、こんなブログもupしています。
Toeic 300点台!? そんな50代のタクドラが、再び英語をやり直そうと決意した!

 
RSSリンクの表示
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
カウンター