FC2ブログ

50過ぎのタクドラが、THVシステムを使って海外FXに小額で挑み、悪戦苦闘する日々を綴ったブログ

安定した生活を目標に小額で始めたFX。想像以上に悪戦苦闘しています(^^ゞ。市場から強制退場されないように頑張るのみです(汗)

 

☆素人の相場観☆7/24の週は、JPYとUSDとの弱さ比べでしょうか?

7月17日の週は、全体的に弱含みと書きました。
北朝鮮の核実験は行われませんでしたが、ロシアゲート問題の再燃でUSDが積極的に買われる場面ではありませんでした。
結果、月曜日は陽線でしたが、火曜日から金曜日までは陰線を形成し、まさしく弱含みの展開になりました。
トランプ大統領の経済政策の一歩目であるはずのオバマケア代替法案が頓挫したことから、経済政策の履行に暗雲が漂ったこと。
そして、何よりロシアゲート問題の再燃が大きく響いたといえそうです。
テクニカル的にも、日足・週足ともに下降トレンドを形成していますので、ファンダメンタルの要素もそれを後押ししているように見て取れます。

これらを前提に7月24日の週ですが、JPYとUSDの弱いもの比べになりそうに感じています。
日銀は出口戦略を描けていないので、他の通貨との金利差は拡大傾向にあります。
そして、アメリカの経済指標も強弱様々ですが、足元のNYダウは高水準を維持しています。
ロシアゲート問題と北朝鮮問題が無ければ、素直にUSDの上昇場面だと思うのです。
しかし、週の前半にはロシアゲート問題での議会公聴会(先ほど延期の報道がありました)もありますし、その展開によっては、USDの下振れがあってもおかしくなさそうです。
そして、北朝鮮のミサイル発射実験がどのタイミングで行われるのか?によってもUSDの下振れがあっても良さそうに感じています。(この投稿は、7/22の20時に書いています)

一方で、水曜深夜FOMCや週末のアメリカの四半期GDPの発表を控え、これらがUSDのプラス要因になる可能性を持っています。
また、EURの独歩高を嫌う発言もあり、相対的にUSDが戻す可能性もありそうです。
つまり、USDとJPYでは、弱い通貨比べになるのではないかと予想しています。

ただ、全般的にはUSD/JPYは「売り」目線で、そして公聴会の結果、ロシアゲート問題が沈静化すれば「買い」しなければ「売り」、北朝鮮の動向によっては「売り」、FOMCやGDPの結果如何では「買い」。
そんな視点で臨みたいと思っています。

追記
個人的には、水曜日のイギリスのGDP発表に注目しています。
EUとの離脱交渉が難航していて、それに伴いGBPが弱含んでいる中で、強さを取り戻せるのか否か、気になるところです。

更に追記
7/23に公聴会延期の報道がありました。
しかし、週の前半は売り目線で臨もうと思います。


応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ
スポンサーサイト



☆素人の相場観☆7/17の週は弱含みかな?

7月10日の週のUSD/JPYは、一気に115円台まで駆け上がるのか?でも落とし穴に注意と書きましたが、114.5円の手前の抵抗線を突き抜けられずに失速、ロシアゲート問題の再燃やイエレン議長のハト派発言なども重なって、週足は陰線、日足も7月13日以外は陰線を形成しました。
先ほども書きましたが、114.5円を突き抜けられなかったことによって、日足チャートはダブルトップのカタチを作り、下降トレンドに転換したように見て取れます。
ファンダメンタル的には、足元の株価は好調ですが経済指標は弱含みのものが多く、年内の再利上げが不安視され出すなど、強気にはなり難い環境です。

それらを前提に7月17日の週ですが、弱含みで下降してゆくと予想します。
たぶん、今週か来週には、北朝鮮が何かしらの動きを示しそうです。
既に核実験の準備が始まっているといった報道もありますので、核実験が行われるか?それが近い状態になることが予想されます。
ロシアゲート問題の再燃、大統領の弾劾などアメリカ国内の政情も不安定さを増しています。
そして、アメリカ国内の経済指標の弱さを考えると、弱含みと考えても良さそうに感じます。
ただ、出口戦略を描けていないJPYが、北朝鮮問題やロシアゲート問題といったファンダメンタル的な要素無しに一方的に強くなることは考え難いのも確かなことです。

テクニカル的には、日足はダブルトップの下降トレンドと書きました。
109円台のネックラインをうかがうことは無いと思いますが、何かの要素で反転しなければ、目標はこのネックラインになりそうです。

今週は、北朝鮮が動く…
それによって、下降トレンドは勢いを増すことを前提にしながら、北朝鮮が動かなかったときには弱含みながらも根無し草のように浮遊する、そんなイメージを持って臨みたいと思っています。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


☆素人の相場観☆7/10の週は、このまま一気に上昇トレンドを描けるのでしょうか?

7月3日からの週は、テクニカル的には上昇トレンドに入ったと思われるけど、ファンダメンタルがそれを追えるのか?と書きました。
結果的には、北朝鮮のICBM?の発射はあったものの、雇用統計も無事に乗り切り、今年3回目の利上げも確実視されるようになりました。
他の国々も、利上げに舵を切り始め、出口戦略を描けない日本とは好対照です。

日足は、月曜日と金曜日が陽線、火曜・水曜・木曜が陰線を形成しましたが、全体的に上昇トレンドの状況は変わっていないようです。
週足も陽線を形成し、上昇トレンドの状況は変わっていないようです。

これらを前提に7月10日からの週のUSD/JPYは素直に上昇すると予想したいですね。
日本と各国の金利差は、円安傾向を強めますので、対USDだけではなくどの通貨に対しても円安が進んでもおかしくない状況にあります。
また、雇用統計を乗り切ったことで、ファンダメンタル的な弱さは払拭された感もありそうです。
北朝鮮も、次の一手を直ぐに打てる状況では無さそうです。
そうであれば、当面の目標は、3月上旬につけた115.4まで上昇してもおかしくない、ハズなのですがこんなときほど落とし穴があるのが最近のUSDだったりしています(笑)

何か見落としているものがあるのか?
それとも、単なる杞憂なのか?
利食いもあるのでしょうが、雇用統計発表後に114円をつけたあと、113.8台まで戻っているのが気になるところです。

いずれにしても、目線は上昇ですが落とし穴に注意。
そんな視点で今週は臨みたいと思っています。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


☆素人の相場感☆ 7/3の週はトレンドの転換をファンダメンタルも追えるのか?に注目です

6/26の週は、日足ベースでは上昇、週足は緩やかな下降で方向感を失っていると書きましたが、材料難の中で少しの材料で大きく動く週になったようです。
ただ、USDが主導したというよりは、EURやGBPが主導した相場にになりました。
結果的に週足の下降トレンドは転換点を迎え、日足は上昇トレンドが継続しています。 

今週は週末に雇用統計の発表を控えて、 トレンドの転換をファンダメンタルも後追いできるのか?に注目しています。
先週も書きましたがUSDは強くないようです。
確かに足元の経済指標は弱含みのものが多いですが、NYダウなどは強いので、もう少しUSDが強くても良いと思うのですが、ロシアゲート問題の暗雲が弱気にさせているのでしょうか?

それでも、上昇トレンドに入ったと思われるので、あとは力強さが備われば、鬼に金棒なのでしょうが、そこまでは望みすぎなのかもしれません。
USDは上昇の方向で考えながら、他の通貨に引きづられる局面も意識しながら臨みたいと思います。 

ところで、都議選の結果、、自民党が歴史的に大敗し、一地方選挙 の結果だけでなく国政への影響は避けられない情勢です。
安倍一強時代の終わりの始まりだとすれば、JPYも不安定になりそうです。
以前も書きましたが、JPYが不安定になると弱含みではなく強含みに展開しそうで、その動きにも注意しなければならないと思っています。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私はここを使っています⇒マネーパートナーズ 

☆素人の相場観☆ 6/26の週は、ドル円は上昇しても良いはずだけどきっかけが無いのでしょう

6月19日からの一週間は、月曜日に少し値を上げましたが、全般的に方向感の無い一週間でした。
週足ベースでは緩やかな下降トレンド進行中なのでしょうが、日足ベースでは値動きの少ないレンジ相場でした。

アメリカ経済の指標は芳しくありませんが、株価は高値を更新し、経済のけん引役を担っています。
また、トランプ大統領のロシアゲート問題も大きな進展は無く、こう着状態が続います。
つまり、為替市場全体がリスクオンに転換しても良いはずなのですが、きっかけが無いのでしょうか?

先週も書きましたが、どの通貨が強いのか?の競争ではなく、どの通貨がより弱いのか?の競争になっているようなので、上昇トレンドへの転換が難しいのかもしれません。
しかしながら、USDはファンダメンタル的には悪くなく、EURやGBPの抱ええている不安定要素よりもはるかに安定しているはずです。
それなのに動かないのは、きっかけが無いからなのでしょうか?

想像していた以上に、イギリス総選挙での保守党の敗北の影響は大きく、それらの諸問題が徐々に顕在化してきています。
たぶん、イギリスは利上げを見送ることになるでしょうし、その意味でGBPは不安定な状態が続くでしょう。
それに引きずられるようにEURも伸びを欠き、相対的にUSDが伸びるはずなのですが、USD/JPYの関係では欧州通貨の弱さは、USDにマイナスに働くことが多いように思えます。
それが、上昇を阻んでいるとしたら、やはり強いもの競争ではなく弱いもの競争になっているようです。

USDは上昇してもおかしくない…
だけど、方向感を失ったまま伸びていないのが現状のように思えます。

6月26日からの週は、どこかで上昇することに期待しながら、緩やかな下降トレンドは終わっていない…
そんな視点で臨もうと思います。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


09-2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

«   »

Search
引っ越してきました
Twitterで、取引の際に何を考えていたのか?チャートを眺めながら何を考えているのか?を呟き始めました。
その呟きをまとめておきたいと考えると、ライブドアブログでは難しいのでFC2ブログに引っ越してきました。
それでタイトルにFC2版と入っています。
元のブログは、こちら

応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

ご意見などは、mailやTwitterでもどうぞ…
mb.eshisei39@gmail.com
@Fx_shisei


【PR】
100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています


海外口座は人気No.1のこちらを使い始めました


ライセンス未登録!でもレバ1,000倍と豊富なボーナスは捨てがたい


プロフィール

Shisei

Author:Shisei

都内でタクシードライバーを10年と少しやっています。

家族のことやら景気動向のことなどを考えたら、もう少し経済的なゆとりも欲しいところ。
そこで始めたのがFXでした。

昨年4月に取引を始めて、秋に一旦リセット…
3月から、再スタートを切りました。

原資は…
マネーパートナーズに7,000円
XM Tradingに14,000円(ボーナス込みで、証拠金31,000円)
GEMFOREXに7,000円(ボーナス込みで、証拠金24,000円)
これで、再スタートしました。

ブログの記述には細心の注意を払うつもりですが、素人ゆえの勘違いや誤った記載に関しては、ご容赦いただけると幸いです。

応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

ご意見などは、mailやTwitterでもどうぞ…
mb.eshisei39@gmail.com
@Fx_shisei


因みに…
英語学習の歩みを綴っている、こんなブログもupしています。
Toeic 300点台!? そんな50代のタクドラが、再び英語をやり直そうと決意した!

 
RSSリンクの表示
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
カウンター