FC2ブログ

50過ぎのタクドラが、THVシステムを使って海外FXに小額で挑み、悪戦苦闘する日々を綴ったブログ

安定した生活を目標に小額で始めたFX。想像以上に悪戦苦闘しています(^^ゞ。市場から強制退場されないように頑張るのみです(汗)

 

加計学園問題であまり語られていない2つのこと #加計学園 

私、個人的には加計学園問題よりも森友学園問題の方が根が深いと考えているのですが、最近は加計学園問題ばかりなので触れておこうと思いました。

巷で語られているような、総理のお友達だから云々については、よく分かりません。
ただ、加計学園問題から見えてくるのは、国家戦略特区制度の杜撰さでしょうか?
そして、総理のお友達だから、と言うよりは、国家戦略特区が総理の肝いり(第三の矢)だから、内閣府から文部科学省に圧力のようなものがかかったのでしょうし、文部科学省としては、加計学園の新設大学だからなおさら認められないという事情もあったように推測できます。
そして、その2点についてはあまり語られていないようなので、オープン情報を元に整理しておきたいと思います。

何故、文部科学省は加計学園の新設大学を嫌うのか?
この答えの一つは、同じ加計学園の千葉科学大学の教育レベルの低さが関係していると思われます。
2015年2月に文部科学省が公表した「設置計画履行状況等調査」によると、授業レベルに問題がありとされたのは、2校。そのうちの一つが千葉科学大学で、英語でのBe動詞、数学での分数や不等式など、中学生レベルの授業が、大学の授業レベルにふさわしくない(レベルが低すぎる)という指摘を受けています。
中学生もビックリ!大学授業のレベルの低さ 文科省に名指しされた大学側の言い分とは J CASTニュース 2015.2.23

想像してみてください、授業のレベルが低いと指摘した学園が、別の新設大学を設置しようとしている。
それも、通常の方法ではなく国家戦略特区という「伝家の宝刀」のようなモノを使って設置認可を求めてきている。
内閣府は、国家戦略特区の目に見える成果を一日も早く出したいし、その為にせかしてくるけど、設置を求めている学園は指導対象となっているいわば問題児。
幸い、後述するように、獣医学部新設の国家戦略特区構想は、急ごしらえで杜撰なもの。
だったら、レベルの低い大学を増やすよりも、国家戦略特区の杜撰さを表に出して、問題を世に問おう…
私の勝手な推測ですが、文部科学省側の論理は、問題児の加計学園に新設大学を作らせないためのものではないかと、思うのです。

獣医学部新設の国家戦略特区の杜撰さ
問題児に新設大学を作らせたくないだけであれば、文部科学省の形勢は弱かったと思います。
しかし、獣医学部新設の国家戦略特区の杜撰さを考えると、やはりムリスジだったのだろうと思います。

獣医学部は全国に16の大学に設置されています。
地域別に見ると、
北海道、3大学 定員200名
東北、2大学 150名
関東、5大学 385名
中部、1大学 30名
近畿、1大学 30名
中国、2大学 65名
九州、2大学 60名
合計、16大学 930名
これが今日の獣医学部の現状です。

一方加計学園が今治市に設置しようとしている獣医学部は、定員160名。
現状定員の2割が一気に増えようとしているのです。

さらに、現行の獣医学部の最大定員は、私立4大学の120名となっています。
2割の定員増加だけではなく、現行の最大定員をも上回る、最大規模の獣医学部が出現しようとしているのです。

地域格差の偏重という面から見ても、四国に160名の定員で九州には60名、と考えるとバランスが良いものではありません。

最大規模の獣医学部の必要性とは何でしょうか?
この間、語られてきているのは、四国に獣医学部が無いことと、それ故に鳥インフルエンザや口蹄疫への対応が後手後手になってしまうことなどがあげられていましたが、これが国内最大規模の獣医学部を今治市に作る理由なのでしょうか?

地方の獣医師が不足しているのであれば、特に西日本の国公立大学の獣医学部の定員を増やすことが先だと考えるのは、おかしいのでしょうか?

最大規模の獣医学部が、その理由の説明も曖昧なままできるから、獣医学会は反対している(賛成していない)と捉えるのが正しい捉え方ではないでしょうか?

何故、国内最大規模の獣医学部が必要なのか?
私は、その答えに接してないと思うのですがどうなのでしょう?

最先端の獣医学研究や教育を担えるのでしょうか?
話をもう一度千葉科学大学に戻します。
この大学、元々は薬学部の新設ラッシュのときに誕生した大学でした。
既に、6年制の卒業生も多年度にわたり輩出していますので、薬剤師国家試験への合格率も入手することができます。
千葉科学大学の6年制の薬学科は、120名の定員です。
今年の薬剤師の国家資格の合格率は、83%ですので一見優秀な成績に映ります。
しかしながら、数字をもう少し追いかけると、28名受験中の25名の合格で83%という数字でした。
願書を出したのが現役生で80数名、しかし受験に至ったのは28名ですから、卒業試験をパスできずに受験できなかったのか、学校側が辞退させたのか分かりませんが、入学定員比率で考えると優秀な成績とはいえないでしょう。

入学定員比率で20%程度しか薬剤師を養成できない大学にどの程度の存在価値があるのか分かりませんが、その様な大学でも多大な補助金が投入されていることを考えると、やりきれないものを感じます。

加計学園の獣医学部は、さすがに薬学部とは同レベルにはならないと思いますが、最大規模の獣医学部が高い合格率を保てない可能性は、この実績からも推測できます。
残念ながら、加計学園は、高い教育レベルを維持してきたという実績には乏しく、その意味でも文部科学省が慎重な姿勢で臨むのは理解できるところです。
一方で、その様な学校法人に最大規模の獣医学部を与えようとしている国家戦略特区は、杜撰と言われても仕方ないと思います。

最初にも書きましたが、私は加計学園の問題よりも、森友学園の問題の方が根かが深いと思っています。
加計学園問題は、総理のお友達云々ではなく、国家戦略特区のムリスジだったのだろうと思っているからで、その意味で前川前事務次官の言う「行政がゆがめられた」という言葉は奥深いと思います。

全国最大規模の獣医学部が今治市に必要な理由。
そして、教育実績に乏しい加計学園にそれを担わせる理由。
加計学園問題の焦点は、この二つだと私は思っています。

アベノミクスの三本目の矢の規制改革は、遅々として進んでいません。
それ故に、目に見える成果が欲しい内閣府が、加計学園獣医学部の開学を急ぐのは、理解できなくもありません。
それ故に、抵抗する文部科学省に対し、総理の意向という意思を言外ににじませていたのかもしれません。
それが、総理のお友達だから話がややこしくなったのでしょうが、あまり語られていない上記の2点を考えると、お友達云々というレベルに矮小化できるものではないと思われます。

しかし、何度でも書きますが、国家戦略特区の設計がが杜撰すぎたのでしょう。
問題の本質は、たぶんこっちにあると思います。

さて、どうしてオープンになっているこれだけの情報を基にした、国家戦略特区の杜撰さが問われないのか、不思議でなりません。
そして、加計学園問題が問題ないと思っている皆さんに問いたいと思っています。
全国最大規模の獣医学部が今治市に必要な理由。
そして、教育実績に乏しく、さらに文部科学省に教育レベルが不適切だと指摘された加計学園にそれを担わせる理由は何ですか?と…

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


スポンサーサイト



二重国籍問題と正確な情報が受け入れられない環境と

私、蓮舫さんのことは好きでもないし支持もしていません。
でも、彼女の二重国籍問題については、本当のことよりも感情的なデマが拡散しているように感じます。
真実よりも、感情的なデマによる思考停止の方が怖いと思いエントリーしました。

日本政府は、中華民国を「国」として認めていない。
国として認めていないからこそ、区役所は中華民国籍の離脱届を不受理としました。
離脱届が不受理だから国籍選択宣言をしました。これが昨年秋のこと。
日本の国籍法上では、この手続きは適法なもの。
因みに、中華民国籍の離脱は日本の法律上は問われていませんので、中華民国との二重国籍を継続することは理論上可能です。
ただ、繰り返しますが日本の法律で問われているのはここまでで、二重国籍の解消まで問われていません。

何故、二重国籍の解消まで問われていないのか?
相手国の国籍離脱条項に関することまで、日本国内法で決められないからでしょう。
例えば、難民として日本に渡り帰化申請して日本国籍を有した人は、以前の国籍を離脱しているとは考え難いものです。
そして、そんな人が国会議員になり活動することをこの国の法律は妨げていません。

中華人民共和国との関係は?
中華人民共和国の国籍法では、他国の国籍を有した時点で中華人民共和国籍から外れると定められているそうです。
つまり、蓮舫さんが17歳(18歳ですか?)で日本国籍を取得した時点で、中華人民共和国との関係は切れていることになります。
そして、日本政府の中華民国籍(台湾の方)保持者に対する扱いは、国として認めている中華人民共和国(大陸の方)側の法律を適用しているはずですので、蓮舫さんの場合、日本国からみれば二重国籍問題など存在していない扱いになるはずです。
ちなみに、未だに中華人民共和国籍の保有を問う人もいますが、日本国が中華民国(台湾の方)を国として認めていないのでその様なことを問うのでしょう。
しかし、大陸側の法律の方が厳格で、大陸側の国籍離脱を問うのは無意味です。

二重国籍は問題なのか?
法律は、その罰則の大きさで問題の大きさが図れると思います。
22歳から昨年まで国籍選択宣言をしていなかった(二重国籍だった)ことは、法的には罰則規定も何もありませんから、この問題を取り上げて国会議員の資格を問うのは乱暴に感じます。
例えば、道交法違反による罰金や反則金、軽犯罪法違反による罰金などの方が罪として重く、それらを犯した国会議員にその資格が無いと問うのであれば、スジが通りそうな気がしますが、あまりにも幼稚な環状論を振りかざしているだけに思えてなりません。
二重国籍だから何が問題なのか?もう一つの国に対して忠誠を誓っているのか?などなど、問題の根本が良く分かりません。
もし、それでも二重国籍が問題だと問いたいのであれば、法律の欠陥だと声を挙げるべきです。

公職選挙法との関係は?
帰化に二重国籍の解消が問われていない以上、帰化という言葉を使うのは問題はありません。
さらに、日本国籍を有した時点で選挙権や被選挙権を有するわけですから、これも問題ありません。

タレントの売り出され方も真実が必要?
蓮舫さんの問題でビックリしたのは、タレント時代に発言したこととの整合性が問われていることです。
蓮舫さんが会見で言っていた通り、タレントの売り出し方なんて、ウソで塗り固めたものが多いでしょうから、その整合性が問われるのであれば、国会議員の発言のブレを問うて欲しいと願うばかりです。

結局、多様性を認めたくないのかな?
法律はどうなっている?ということを抜きにした批判が繰り返されているのは、結局多様性を認めたくないからなのでしょうか?
それを覆い隠すために、様々な理屈を捏ね回しているように感じるのですが、どうなのでしょう?
この問題、初期の段階で法務省が一般例としての見解を示していれば、何の問題も無かったと思っています。
つまり、問題なのは蓮舫さんではなくて法務省(笑)
さらに書けば、中華民国(台湾側)の二重国籍問題は、日本国が台湾を国として認めていないから放置し続けてきたのでしょう。
それ故に、日本国としては帰化の時点で問題終了としていたのだと思います。
台湾籍との二重国籍は、その意味で合法的に認められていた制度で、蓮舫さんはそれに乗っていただけなのでしょう。
だから、問題を追求すると、大陸と台湾との問題に発展するから、法務省は何も答えない。
それを蓮舫さんのせいにするのは、問題のすり替えだと思っています。

蓮舫さんの政治家としての資質は?
私は、彼女に期待していないので、どうでも良い(笑)というのが正直なところです。
ただ、国籍選択宣言を怠っていたことを取り上げて、資質を問うのであれば同レベルの法律違反も問うべきで、それがなされていないのは、本当のことよりもデマの方が心地よいと感じている人が多いからなのでしょう。

つまり…
大胆に書けば、この国の法律では、二重国籍問題は曖昧なものとして処理されているという事実があって、それを受け入れられるか否かが問われているのです。
その事実の居心地の悪さを個人に問うのは、筋違いということ。
居心地が悪いのなら、法律改正に動けば良いのだけど、中国(大陸側)との関係を考えたら、それもできない。
だから、個人攻撃をしているように思えてなりません。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


雇用統計は為替村のお祭りなのかな?

USD/JPYをはじめ、日本時間の2日21時30分以降急落したUSD…
その日の取引は、下がったまま終了となりそのまま週末休みに入りました。
ところで、これだけUSDが下げたのだから、NYダウは?という目で見てみると前日比プラスで2日の取引を終えていました。

またUSD/JPYは、2日の日足は陰線で週足も陰線となりましたが、1日までの週足は陽線だったことから、雇用統計の数値が予想に反して大きくマイナスだった衝撃が外国為替上は大きかったことが分かります。
でも、その影響は為替村内の限定的なものに留まっているように感じます。

大きな祭りを終えてあたり見ると、盛り上がっていたのは身内だけ?そんな意地悪な見方もできなくもありません。
そして、盛り上がった分、その喪失感のようなものは大きいのかもしれません。

ただ、来週以降の話の動きを考えると、ロシアゲート問題の1つの焦点になるコミー前FBI長官の議会証言など、USDが上昇するきっかけが掴み難いのも確かなことです。

20,000円を越えた日経平均株価が、月曜日の取引開始直後にNYダウの上昇を受けて、安定的に20,000円を維持できるのか、それとも円高の影響を受けて20,000円を割り込むのか?
「雇用統計祭り」の後始末と併せて注目したいと思っています。

今朝、ロンドンでテロが発生したというニュースが飛び込んできました。
今週は、イギリスの議会選挙など、GBPやEURは、USD以上に積極的に「買い」難い週になると思っています。

そして、こんなことを前提に今週の相場予想を今晩リリースしようと思っています。

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ


日本発信のファンダメンタル…

先週の相場は、トランプ大統領のロシアゲート問題が横たわり、USDの上値を抑えている状態でした。
さらに、イギリスの保守党の支持率の低下が金曜日の相場をリードし、ポンドの下落からヨーロッパ通貨の下落を招きました。
翻って日本では、加計学園問題が取りざたされてはいますが、それによって円が下がったという話は聞きません。


私は、FXを始めて1ヵ月と少しの素人なので、それ以前に様々なニュースが相場にどの様な影響を与えていたのか?よく知らないのですが、為替相場のニュースなので、日本発信のファンダメンタルが要因となっている場面を聞いたことはほとんど無いように思います。

相場の世界では、加計学園問題は取るに足らない問題なのか?それとも日本の政治状況が為替に及ぼす影響力が小さいのか?考えさせられてしまいました…
トランプ大統領が何かを発言すれば、相場に対する影響力は大きいですが、残念ながら日本の首相が何かを発言しても影響力は小さいように感じます。

国の強さ・あるいは影響力の大きさって、そんなところで図れるように感じるのですがどうなのでしょう?
それとも、私が知らないだけで、実は大きな足跡をこれまでには遺してきていたのでしょうか?

応援していただけると励みになります!
&にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています
マネーパートナーズ


タクシードライバーの捉える景況感

景気の拡大が51ヶ月となり、戦後3番目の長さでバブル期を越えたと記事になっていました。

私たちの仕事上、肌で感じているものとはずいぶんと異なる、というのが正直なところです。

その理由を少し考えてみました。





この景気拡大の前の景気拡大局面は、ITバブルの頃でした。

ホリエモンとか村上ファンドとか、様々な人たちが世間を賑わしていた頃です。

この頃も、実質的な給与水準は上がらず、実感無き景気拡大と言われていました。

でも、例え対岸のできごとでも、アソコは景気が良いんだ、ということを眺めることはできました。





今回の景気拡大局面を実感できないのは、アソコは景気が良いってことすら眺めることができないからだと思っています。





怪しい人たちが跋扈する…

こう書くと言い過ぎなのかもしれませんが、少なくとも景気拡大には怪しさも含めた勢いのようなものが必要だと感じています。





ITバブルはリーマンショックで終焉を迎えましたが、その頃の日経平均が18000円台と記憶します。

その水準を日経平均は超えていますが、私たちの仕事の売り上げはその水準に回復していません💦





足元の景気は残念ながら、底堅くは無いようです。


応援していただけると励みになります!





&

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ




100通貨単位で取引できるので、私はここを使っています
 ⇒マネーパートナーズ



09-2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

«   »

Search
引っ越してきました
Twitterで、取引の際に何を考えていたのか?チャートを眺めながら何を考えているのか?を呟き始めました。
その呟きをまとめておきたいと考えると、ライブドアブログでは難しいのでFC2ブログに引っ越してきました。
それでタイトルにFC2版と入っています。
元のブログは、こちら

応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

ご意見などは、mailやTwitterでもどうぞ…
mb.eshisei39@gmail.com
@Fx_shisei


【PR】
100通貨単位で取引できるので、私は主にここを使っています


海外口座は人気No.1のこちらを使い始めました


ライセンス未登録!でもレバ1,000倍と豊富なボーナスは捨てがたい


プロフィール

Shisei

Author:Shisei

都内でタクシードライバーを10年と少しやっています。

家族のことやら景気動向のことなどを考えたら、もう少し経済的なゆとりも欲しいところ。
そこで始めたのがFXでした。

昨年4月に取引を始めて、秋に一旦リセット…
3月から、再スタートを切りました。

原資は…
マネーパートナーズに7,000円
XM Tradingに14,000円(ボーナス込みで、証拠金31,000円)
GEMFOREXに7,000円(ボーナス込みで、証拠金24,000円)
これで、再スタートしました。

ブログの記述には細心の注意を払うつもりですが、素人ゆえの勘違いや誤った記載に関しては、ご容赦いただけると幸いです。

応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ

ご意見などは、mailやTwitterでもどうぞ…
mb.eshisei39@gmail.com
@Fx_shisei


因みに…
英語学習の歩みを綴っている、こんなブログもupしています。
Toeic 300点台!? そんな50代のタクドラが、再び英語をやり直そうと決意した!

 
RSSリンクの表示
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
カウンター